RAM Cartrish

RAM Cartrish v03イメージ

RAM CartrishはSFC用プログラム開発用のエミュレータボードです。
スーパーファミコン互換機でのプログラム実行環境を提供します。
基板単体でもFPGAやマイコンの動作は可能ですので、各種マイコンの学習にも使えます。
プロトタイプのRAM CartriSHと比べて、FPGAのロジックエレメント数が増えています。それによりプロセッサIPも搭載しやすくなりました。(8kLE以上推奨)

RAM Cartrishでは、SFCプログラムをFPGAに内蔵または外部RAMにプログラムデータをダウンロードして実行します。
開発用PCからSFC互換機本体が遠い場合の持ち運びに備えてバッテリーバックアップ機能も付いています。

注意

このデバイスは自作プログラムの開発用です。
市販されているゲームカートリッジからダンプしたようなROMイメージに対して、法律に反する形での実行や改造を幇助、奨励するものではありません。
RAM全域を用いた1本のプログラムの実行を想定しており、基本的に都度ダウンロードして動作させます。

スペック

FPGAオンチップメモリ 16kB、32kB (搭載のFPGA規模による)
SFC標準メモリバス対応 (拡張バスを利用するような特殊な機能は非対応)
拡張RAMボード(Flex RAM Boardシリーズ)対応

オプション
 ・Nios II環境構築用48MHzオシレータ実装可能
 ・拡張メモリボード「Flex RAM Board」接続可能
 ・外部メモリバッテリバックアップ機能利用可能
 ・PIC IC搭載可能

必要開発環境

本デバイスのファームウェアは書き込まれていません。
SFCプログラムのダウンロード&実行に関しては、FPGA用のコンフィギュレーションファイルや付随するマイコン用のプログラムを作成する必要があります。

ファームウェア開発ソフト&機材
・MAX10 FPGA開発環境
  Intel Quartus primeなどMAX10デバイスを扱える開発環境
  USB-Blaster相当のJTAGアダプタ(3.3V)
・RL78/G11マイコン開発環境
  Renesas CS+ またはe²studio
  RL78マイコン用ツールチェイン
  フラッシュ書き込みツール
  E2エミュレータ LiteなどRL78マイコン書き込み用通信ライン
・PIC12開発環境
  Microchip MPLAB X IDE/IPE
  PIC12シリーズ用ツールチェイン
  PICKIT3以上のPIC書き込み環境

型番情報

RC2-M04-BR
  MAX10 FPGA(4kLE)+外部メモリバックアップ回路、RL78マイコン搭載

RC2-M08-X48BR
  MAX10 FPGA(8kLE)+外部メモリバックアップ回路、RL78マイコン搭載

ハードウェア情報

各コネクタのピン配置は以下の通りです。
(画像準備中)

ソフトウェア情報

ベーシックなファームウェアについては準備中です。
実行可能な状態にするファームは諸事情により中止します。

注意書き

このデバイスを用いたことにより生じた不利益・損害などに関して当サークルは一切責任を負わないものとします。ご自身の責任のもとご使用ください。